Q&A

よくある質問

お問い合わせの前にご確認ください。

求人編

警備員の仕事の魅力は何ですか?
市民の安全、安心を護るお仕事としてプライドを持ち働けます。
警備の仕事にはどのような種類がありますか?
施設警備業務、交通誘導警備、イベント警備、保安警備があります。
服装等に決まりはありますか?
保安警備業務以外は所定の公安委員会に届けてある制服を着用致します。
警備のお仕事は、初めてですが、大丈夫ですか?
警備業が未経験者にも法定教育と丁寧な研修を行いますのでご安心ください。
年齢制限は、ありますか?
18歳以上でしたら警備員となれます。
外国人、留学生でも応募可能ですか?
条件を満たせば応募可能です。
女性でも始められますか?
女性でもできる業務もございますのでご安心ください。
資格をとりたいのですが?
希望者にはどんどんスキルアップを目指して検定試験に挑戦して頂きます。
定年退職後の仕事として考えていますが、週に3.4日くらいの勤務でも可能ですか?
現場によりご相談に応じさせて頂きます。

サービス編

警備を依頼するのに費用はどのくらいかかりますか?
現場の状況により判断させて頂きます。
見積もりに料金はかかりますか?
お見積りには料金は発生致しません。
1日だけでも警備をお願いすることは可能ですか?
1日でもご要望にお応えさせて頂きます。